for beauty

あなたの「美」に役立つ情報をお届けします

気軽にコンビニで買える美肌食材3選

久しぶりの女子会でケーキビュッフェ♪

給料日だから友人と大好きなサンギョプサル♪

ストレスたまったからジャンクフードに走る!

 

なんて現代人は誘惑とストレスが常に隣り合わせです。

 

ついつい上記のような誘惑やストレスに負けて暴飲暴食をしてしまうなんてこともあると思います。

 

資質や糖分の多いものが美味しいのはよくわかるのですが、摂りすぎると摂りすぎると皮脂が大量に分泌されてニキビや肌荒れを招いてしまうことがあります。

 

飲みすぎたり、食べすぎたりした次の日に肌の調子が悪い・・なんて経験をされた方も多いのではないでしょうか??

 

そんな肌荒れなどのお肌のトラブルの際に肌荒れ改善に役立つ食べ物で、しかもコンビニで買える手軽な食べ物を3つご紹介したいと思います。

 

www.4--beauty.com

 

①納豆・豆腐などの大豆製品

 

大豆にはビタミンB群が含まれているので肌の新陳代謝を高めてくれます。またたんぱく質には肌を構成する細胞をつくるたんぱく質も多く含まれているので肌荒れの際にぴったりの食材です。

 

お酒のおつまみを冷奴に、ランチのサンドイッチを納豆巻きに置き換えれば簡単にたんぱく質を摂れますね。

 

②ヨーグルト

 

コンビニでは低カロリーのプレーンヨーグルトや、みんな大好きなフルーツヨーグルト、タンパク質がたくさんに含まれているギリシャヨーグルト、脂肪分を抑えた低脂肪ヨーグルトなどたくさんのヨーグルトが売られています。

 

大豆製品と同じようにヨーグルトにもビタミンB群がたくさん含まれています。そのため肌の新陳代謝を高めて肌再生を手助けしてくれます。

 

またヨーグルトには乳酸菌が含まれているのでおなかの調子を整えてくれるので便秘にも効果的です。

 

③野菜ジュース

 

現代人は健康的な肌づくりに必要なミネラルやビタミンが不足傾向にあります

厚生労働省は1日に必要な野菜の量は350gと推しています。ただ実際にそれだけの量の野菜を摂取することは難しいです。

 

皮膚や粘膜を健康に保つビタミンA、腸内環境を整え、ニキビの原因にもなりうる便秘を防ぐ食物繊維などを含んだ野菜をたくさん摂るのに野菜ジュースは重宝します。

 

健康な肌をキープするにはスキンケアだけでなく、栄養バランスがきちんとした食も大事です。

ご紹介したコンビニで購入できる食材で補うことができます。便利なコンビニ食材を取り入れることで、肌荒れ知らずの美肌を手に入れましょう。

 

www.4--beauty.com