for beauty

あなたの「美」に役立つ情報をお届けします

【2022年最新】今、SHEINがすごい!激安プチプラファッションサイトでも高見えするおすすめアイテムをご紹介!

SHEIN

トレンドのファッションアイテムが安く手に入ると、Z世代を中心に人気のファッションサイト「SHEIN(シーイン)」ですが、そのメリットやデメリットも気になるところですよね。

今回はそんなSHEINで購入できる高見え“2022年最新トレンドファッション”をご紹介するとともにSHEINの良い点・悪い点もご紹介していきます!

 

SHEINとは?

SHEIN

「SHEIN(シーイン)」は2008年設立の中国のファストファッションブランドサイトです。

Tシャツは500円、ボトムスは1,500円など、多くの商品が低価格で販売されています。

SHEINには実店舗はなく購入は全てオンライン決済。

オンラインサイトならではの品揃えと、プチプラ価格で可愛いお洋服が手に入るということから若い世代を中心に大人気です!

でも、利用したことがない方は「実物を見られないから心配…」、「海外サイトだしちゃんと届くのかな?」、「安っぽくないかな?」など不安も多いですよね。

今回はそんなSHEIN初心者さんに向けて“SHEINのメリット・デメリット”や“高見えするアイテムの選び方”そして、SHEINで買える最新トレンドファッションアイテムをについて紹介していきます♪

 

どんなアイテムがある?

SHEINの魅力は“豊富な品揃え”にあります。レディース商品が多いというだけでなく、ペット用品や文房具、パソコン用品まで取り扱っているから驚きですよね!

今回はそんなSHEINの商品カテゴリーをご紹介します。

 

・WOMEN

SHEIN

洋服/ドレス/トップス/アクティブウェア/靴・アクセサリー(※バッグ、カーグッズ、スポーツグッズ、電子機器アクセサリー含む)

 

・MEN

SHEIN

洋服/トップス/ボトムス/スイムウェア/シューズ・アクセサリー

 

・KIDS

SHEIN

ベビー/キッズBOYS/キッズGIRLS/BOYS/GIRLS/マタニティウェア

 

・PLUS SIZE

SHEIN

洋服/ドレス/トップス/ボトムス/ランジェリー&ルームウェア/アクティブウェア

 

・HOME+PETS

SHEIN

ベッドルーム&バスルーム/収納&整理整頓/ホームデコレーション/模様替え/キッチン&ダイニング

 

大きなカテゴリーだけでもこんなに沢山の種類があります!

この中にはスーツや結婚式にも着て行けるようなドレス、下着に水着…そしてイベント用のコスプレグッズなども販売されています!

とにかく種類が豊富なのでほしいアイテムの素材やカラー、価格などで絞り込んでから選ぶのが良さそうですね♪

 

SHEINのメリット・デメリット

SHEINのデメリット

次に、ネットやSNSでよく目にするSHEINのメリットとデメリットについてご紹介していきます!

 

【SHEINのメリットその①】とにかく安い!

SHEINの並び替え設定で試しに「トップス」のカテゴリーを「価格の安い順」に並べ替えてみると、最安値がなんと215円!チューブトップでしたが驚きの価格です…。

カジュアルで使いやすそうな白のワッフルニットトップスでも334円。

1,000円以上の商品が多いですが500円でもお買い物が出来そうですよね♪

 

【SHEINのメリットその②】2,000円以上で送料無料

SHEINは2,000円以上商品を購入すれば送料が無料になります。

2,000円以内であっても全国一律で送料500円と格安なので購入する際は2,000円以上がおすすめですよ!

 

【SHEINのメリットその③】個性的なデザインの服にも挑戦できる

日本ではあまり見かけないような派手な色味や個性的な形など、海外ファッションサイトならではの商品が安く購入できるのもSHEINの魅力の一つです。

トップスやボトムスだけでなく、「人と被らないアクセサリーを見つけたい」、「ベルトやバッグなど小物で個性を出したい」という方にもおすすめです。

 

【SHEINのメリットその④】クーポン・セールでさらに安くなる

SHEINでは定期的にセールを開催しているだけでなく、常時クーポン券も発行されています。

15%OFFや20%OFFはもはや当たり前!ただでさえ安い商品がより安く購入できます♡

 

【SHEINのメリットその⑤】確実にトレンドを押さえられる

オンライン販売のみのSHEINはリアルタイムでユーザーのニーズを把握しているため、そのつどトップにくる商品を入れ替えています。

そのため、常に最新トレンドが分かる状態をキープ!新しいアイテムに関しても多人種・他民族が集まるアメリカでまずテスト販売を行うことでより高度なトレンド予測を立てているそうですよ♪

 

SHEINのデメリットや注意点は?

SHEIN

もちろん、SHEINにも使用する上でのデメリットがあります。

マイナス面もしっかりと把握した上で購入を検討してみましょう!

 

デメリットその①…サイズ選び

SHEINの靴のサイズ表記は「EUR」と「CN」がメインとなっています。

それぞれネットで調べれば日本のサイズ表記に直してくれている表を見ることができますが、足の甲の幅やかかとの幅などが合わず購入しても「履けなかった…」という人もいます。

特にブーツは足首の太さなども関係しているのでサイズ選びは難しいかもしれませんね。

また、洋服に関しても「Mサイズを購入したらゆるゆるだった」という声もあるので、少し小さめを意識して購入するのが良さそうです!

 

デメリットその②…生地の厚み

写真を見た段階では「生地がしっかりしてそう!」と思っていても届いてみたら「透けている」、「安っぽい」という声もあります。

生地に関しては直接見てみないと分からないことも多いので口コミをよく確認しましょう!

 

デメリットその③…配送・荷物追跡情報などのトラブル

海外配送のため、到着が遅れてしまったり荷物の追跡情報が更新されていなかったりといったトラブルも見受けられます。

また、返品は可能であるものの返品にかかる送料は自己負担なので、気に入らなくても後悔が少ないような安い商品を選ぶか、しっかり口コミを見て吟味しましょう。

 

SHEINで高見えアイテムを選ぶときのポイント

SHEINポイント

プチプラファッションサイトで洋服を購入する際、気になるのは「高見えするかどうか」ですよね!

今回はSHEINの高見えアイテムの選び方のポイントも調べてみました♪

 

【SHEINで高見え商品を選ぶには…】

  • サブブランドは「DAZY」「Honey spot」
  • SNSで事前に当たり商品をチェック
  • 口コミ・レビューをしっかり読む

SHEINには多くのサブブランドがあります。

なかでも日本人に人気なのは「DAZY(デイジー)」と「Honey spot(ハニースポット)」。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

DAZY FASHION(@dazy_fashion)がシェアした投稿

アジア人がモデルに起用されているのでサイズ感も分かりやすくレビューを見てみても着心地や商品画像との整合性に関しても申し分ない評価を得ています。

また、事前にSNSなどで着用画像を探してみるのもおすすめですよ♡

 

SHEINで買える!2022年最新トレンドファッション

最後にSHEINもおすすめする 2022年秋冬の最新トレンドファッションをご紹介していきます♪

 

①パフスリーブシャツ

DAZY ビショップスリーブ ボタンアップ シャツ

SKU: sw2207138588466536

SHEINおすすめアイテム

秋色のブラウンシャツは着回しもきいて大人っぽい印象♡肩のデザインがアクセントになっていてデートにもオフィスコーデにも活躍してくれそうです!

 

②ロングブーツ

ミニマリスト バックファスナー クラシックブーツ

SKU: sx2109224920477004

SHEIN

今期大注目のY2K(2000年代初頭に流行したファッション)コーデにぴったりのシンプルなロングブーツは合わせやすく秋冬に大活躍の予感!

2000年代ファッションっぽさもありながら、厚底のフォルムは今年っぽくてオシャレですよね♪

 

③オーバーサイズカーディガン

Honeyspot コート コントラストトリム ドロップショルダー オーバーサイズ

SKU: sw2109291421505101

S

「生地が高見えする!」と、今SHEINで大人気のドロップショルダーカーディガン。

ゆったりとオーバーサイズで着るのが今年っぽいですよね♡

黒なら白いTシャツと合わせてカッコよく、白ならワンピースと合わせて甘めに着るのがおすすめです!

 

激安ファッションサイト「SHEIN」でトレンドアイテムを手に入れよう!

SHEINのトレンドアイテム

今回は人気のファッションサイト「SHEIN」のメリット・デメリット、高見えアイテムの選び方、そしてSHEINで購入できる今注目のトレンドアイテムをご紹介しました♡

SHEINはいつでも気軽に購入できてとにかく安い!

洋服や靴、バッグだけでなく、アクセサリーやスマホケースなども人気なので気になる方はぜひチェックしてみてくださいね♪